鉄骨造りと鉄筋コンクリート造りはこんな家を建てたい人におすすめ

機能性の高い家に住みたい人におすすめ

鉄骨造りと鉄筋コンクリート造りの住宅は、機能性の高い家に住みたいと考えている人におすすめです。鉄筋とコンクリートで作られた住宅は、木造住宅と比較すると、かなり耐久性に優れています。木造住宅は結合部分に地震などの衝撃が一点に集まり、倒壊してしまうリスクが高まります。一方、鉄筋・コンクリートの家は6面体となるモノコック構造で作られているので、面全体に地震の衝撃が分散されます。ですので、耐震性が高く実際、過去の多くの大震災でも一番被害が少なかったのは、鉄筋・コンクリート住宅というデータもあります。さらに耐火性・気密性・遮音性も高いのも、鉄骨造りと鉄筋コンクリート造りの特徴です。とにかく、機能性を考えるならこちらがおすすめと言えるでしょう。

間取りが自由に決められるのも魅力

鉄骨造りと鉄筋コンクリート造りの住宅は、機能性が高いというだけでなく、自由度も高いと言われています。ですので、イメージ通りのマイホームを建てたいと、考えている人にもおすすめです。木造住宅の場合は細かく柱を立てなければいけません。何十帖もあるリビング、ビルトインガレージなど、広い空間が必要な間取りを木造住宅で建てるのは困難です。鉄骨造りと鉄筋コンクリート造りであれば、柱の位置を考えることなく大空間の間取りにすることができます。また、1階部分は店舗にして2階を住まいにすることも可能です。生活する空間と仕事場をできるだけ近くにしたいという人にも、自由度の高い鉄骨造りと鉄筋コンクリート造りの住宅は向いています。

© Copyright Flexibility Construction. All Rights Reserved.